PYAP2UN

お風呂とこたつと布団を愛してる ▼

映画JOKER、みました…

ジョーカーめっちゃ良かった…

ジョーカー公開を記念して
地上波でダークナイトがやるよ!って聞いて
ダークナイトのジョーカーのビジュアルがとても好きだったな…
見てみよ!って見たらもう最高すぎて…

ジョーカーめっちゃ良い…

演じられているヒース・レジャーさんもかなりの演技…
あれはジョーカーすぎる…
ダークナイトが三部作ってことも知らずに見たけど
あれ、民間人に罪をゆだねるあの船のシーン。
囚人達の中から1人が相手の船の爆破スイッチを海に投げ捨てて…
民間人も囚人の乗った船を爆破することなく

悪に染まり切らない民間の強い意思がジョーカーに勝利した瞬間うおおおおおおお!!
で、もう、ほんとやばかった…いろいろバットマンとのやりとりで好きなシーンもあった気がするけど忘れっぽいので割愛
ナース姿のジョーカーは最高。

ダークナイトで心刺された為観に行った映画JOKER…

すき…

90年代の映画を見て育ったからほんとにあの空気感もまず好きなんだけど
ジョーカーの生い立ちと"犯罪都市ゴッサム"の生きづらさ、
皮肉、皮肉、皮肉…
きっかけはジョーカーが関係してるけど子バットマンが親を無くすシーンで異様に子をライトアップしてる時に「あっそういえばこれはバットマン、漫画映画だった…」って思い出すくらい
1人の男、アーサーの物語だなって…
市長によってケアも受けられない、母は要介護で片親、ひとり息子、精神病もあってまともな仕事にもつけない、
バットマンの存在が居るけどアーサーは次の瞬間自殺してしまうんじゃないかってドキドキした。

結果としては人を殺める事への一線を超えたら、かんたんに次から次へと殺せるようになってしまって…
HAHA(会社)で銃を受け取ったときにはまだ理性があったのに…
多分このあたりからちゃんと読んだことも見たこともないけどコミックやティムバートンのジョーカーから影響を受けていた高らかに笑って人を人と思わず殺していくようなヴィラン像はこの映画には居ないな、サイコパスシリアルキラーみたいな属性で現実的なキャラクターだ。って認識した気がする。

ランドルをヤる時の躊躇の無さにはそういえばR指定でしたね!ってびっくりした。
手際が良すぎる。
ミニな同僚が鍵を開けられないってなった時には、快感も覚えてもしかしてこの人もやっちゃうのか…やめて…ってなったけど、本当にあのシーン…あのシーン、ジョーカーって感じした…
読めない人間。
あとあといろんな記事とかパンフを読んだときに、ジョーカーについて、ひとことヴィラン/悪者/サイコ野郎/狂人って書いてなくて、『混沌を起こすもの』って書いてあってなるほど…って…読めない訳だよ…


ジョーカーっていうよりアーサーで語ると、
本当に笑う時辛そうに、今笑いたいんじゃないの!って…視聴者には病気ってわかるから辛そうに見えるけど本当に笑いのツボに勝手にハマってる、キショ…みたいに思われそうなとこもあるなって…
しんどいなって…
あれほど廃れてしまった腐敗臭のする都市で煙草を吸ってるっていうのも良いなって、ギリギリまで吸いきる所、どこでも吸う事の出来る現在では考えられない映像。(このへん90年代とかそれ以前の雰囲気も出ててエモだった)
隣人の褐色女性とのあれそれもなんでいつも子供連れてないんだお母さん??って思ったら妄想って…あんなのを妄想で現実的に起こりえることなら、自分はまだ正常者として意見してるけど、目に見えたものだけを信じてもそれが真実とは限らないなんて事がザラにあるんだろうなって思った。
そんなこんなでマレー(デニーロ)も射殺しちゃうんだけど…

このへんはジョーカーみが強いかな…
トークショーの前の悪魔の階段で悪魔と踊るシーンが濃厚すぎて時間がとても長く感じた。
ずっと見ていられるような、この時間この空気に浸っていたいと思った。
あとタップダンスや踊りがチャップリン由来って演者のホアキンさんが言ってたみたいで魅力的な訳だ…てうなだれてた(意味がとち狂ってるかもしれないけど良い意味で)

アーサーは緊張すると精神疾患の笑い病みたいなのが出るのかな?って思ってたけど
マレートークショーに二度目出た時にはシミュレーションも重ねたせいか、理性が無さ過ぎて逆に正常に戻ったのか笑い病も出ないでたんたんと事が進んで、でもなんだか最初からあるあの不穏さ…
デニーロ好きだったからあちゃーとはなったけど、あのシーンはジョーカーを確立するシーンでとっても刺さった…
撃った後にすぐダッシュする訳でもなく、周囲に馴染みながら…
その時に脳裏には憧れだったマレーの片鱗もよぎってただろうな、とか思いつつ追い撃ち。
あれはジョーカーだった…そして空気感がほんと良い…

ちゃんと話を理解してないもんだから昔務所に入って頭をゴンゴンしてたアーサーの時系列分かってないけどあれも良かった。まっしろなへや、まっしろな衣服。THE QUIZ SHOWで片桐仁が入ってた部屋に似てる、赤の映える部屋。

パトカーに乗せられて運ばれる時の燃える街を嬉しそうに眺めるジョーカーは完全にヴィラン堕ちしてて、狂う街、混乱する市民たちを楽しんでるように見えて良かった、あのシーンは綺麗。
ここで突然の車がぶつかって来る訳だけど…

ハイローで車の強さは身に染みてなんならトラウマになってるので自分の作品でもショッキングシーンを描くなら絶対車で誰かにあてようと思う、車強すぎ問題ある。

救急に連れていかれずに、マレーをライブ番組で射殺し貧困や底辺の中苦しい生き方を強いられてる市民のビジランテ(自警団?私刑人?)、シンボルとしてはやされてる姿、あのパトカーの上で踊るシーン。
祭りだぜ~反逆イエエ~っていうよりはやされてるの関係なく"スッキリして気持ちいいから"踊ってたんだろうな、周りに居る人の事は考えて無さそうだなって勝手に好感度があがってました。

熱が覚めないうちに原作を読みたい~~!原作の解釈もつまみたい~~!!
って思ったら基本中枢から既に公式の二次創作のパターンで…
アメコミのあるあるのやつ…
要素はキリングジョーカーとかから貰ったけど「映画:JOKER」の原作は「映画:JOKER」らしいですね!
誰もジョーカーの誕生秘話書いてないから書きたかったって!そしたら監督脚本のメイキングコメントとか特典映像や「要素を取り入れました!」って言ってたタクシードライバーキングオブコメディを見てより深く知るしかないです~~~…!!
より深みにはまりて~~~~

カルマ濃度も高くて業がすごいこのジョーカー…

貧困層と富裕層、ジョーカーとバットマンの接点・対照と見せかけての~~のやつ、しんどい…
ぐだぐだ語りたい事はたくさんあるけどより深みにハマるための今週の献立考えたのでゆっくり見ます。

月:スーサイドスクワット
火:タクシードライバー
水:キングオブコメディ
木:モダン・タイムス
金:時計仕掛けのオレンジ
土:ダークナイト:ビギンズ
日:ダークナイトダークナイトライジン

今週の献立…タクシードライバーと時計仕掛けのオレンジで精神に異常をきたさないかだけ不安。