PYAP2UN

お風呂とこたつと布団を愛してる ▼

この1週間のふりかえり

今日は日記書きます!ほんとにただの日記だ!!!ドコドコ

つい2週間前くらいまでは絵が下手すぎてちょっとうつってたから全然イラストあげられなかったな~~!って反省してなるべくペンを持つようにしてたんだけど今度は映画とか動画をキメすぎてまた全然イラストあげられなかった!!ばか!!

でもHIGH&LOW THE WORST最高だったしJOKERの熱は全然収まらない…困っちゃうな~~

この休みにはなんと沖縄コミコンにも行ったし歯医者もめちゃくちゃ通ってるし…うつって床と同化して寝てるよりは充実しててえらいな?

しかし流石に作業しないとそろそろ承認欲求が枯れ散らかすから今日はしっかり作業に専念しようね…今日は映画も動画も我慢して音楽を聞きながら作業する…

----------------------------------

~マイセルフイベントメモ~

もくじ
・シャーロック
時効警察
・2019秋ドラマ
・JOKER
・HIGH&LOW THE WORST
・沖縄コミコン in Oct.13th,2019
・歯医者さん

【シャーロック】
誉(ディーン)と若宮(岩ちゃん)と蔵之介刑事っていう最高の日本版シャーロック。実は原作読んだことないけど火村英生さんとこもセクシーな探偵(斎藤工)と部下(窪田正孝)でこういう組み合わせはほんとに最高だな!って。ゲストにヒールで美しすぎる菅野美穂も出てきて大変だった。…シャーロック…推せる。

時効警察
時効警察とか結婚できない男とかこの辺の続編が今のタイミングで来るのか~~!ってびっくりしたけどやっぱり良いね…!
あの星野源とCM出てる狐の女の子が今回からの新キャストなんだけどずっと見てられる可愛いさ~!三日月もお姉さんになったからボケ担当が喧嘩しない~~1話完結だから安心して追える時効警察!おかえり!

【2019秋ドラマ】
今季は上記ふたつと、あとモトカレマニアまだ結婚できない男を追おうかなって感じですね!まだ結婚できない男はキャスト総入れ替えなのが難点だし1話逃してしまったけどあの阿部寛すきなのでみてみたい。
そしていよいよ11月から始まるおっさんずラブ…重幸戸次さんが出てくる…ごくり…

【JOKER(2019)※ネタバレ注意】
別で日記書いたくせにメモするよ!!
作品ってなんでも、良くも悪くも過去作品に似る所があると思うんだけどJOKER製作の監督がスコセッシ監督をリスペクトしてたって聞いて、観ましたタクシードライバーキングオブコメディ!どっちもデニーロ主演なんだけどキャラは違えど「生きづらいおじさん」そして「市民の中でも底辺に居た男が賞賛を浴びる」…JOKERじゃん~~~~~!!
そんな二役をしたデニーロがJOKERでコメディ番組の名司会者してるのほんとに…良かった…
JOKER二周目キメるにはまだ履修しておきたい映画があるから我慢だけど、たまんないね!IMAXが楽しみすぎる。

【HIGH&LOW THE WORST※ネタバレ】
はい!楽しみにしていた鬼邪高校スピンオフ!!(?)
村山大好きっ子なので村山が村山してて最高だった…轟の事も面倒見てあげてるし(妄想)村山一派の3人も仲良くバイク買ってて平和すぎた。
定時の先輩方みんな可愛いすぎるし轟、…轟が新キャラのワンコ(花岡ふじお)に懐いて甘やかしてて轟~~~~~!!!??って感じだった…
キャラ像が所々変わったけどそりゃ卒業だし可愛い後輩出来たし、でも村山がSWORDのOだなって強さは変わらないし轟もやっぱり強くて力関係が変わらないのは本当に良かった(*´`*)ザワについては別記事でちゃんと感想書こうかな…
鬼邪高の祭りは村山を通せよ!(最高)

【沖縄コミコン in Oct.13th,2019】
行ってきました!いええ!
6年前にアベンジャーズの映画を劇場で観て、神兄弟の雷を浴びてからはまっていく最中に出会った大好きなアメコミのライター、グリヒル先生がはるばる沖縄まで来てくれたと聞いてキャッキャと会いに行きました…あわよくば貰いたいと思ってたサインも当然の様にもらえてポスターも買えて最高だった…ありがとうグリヒル先生。
レイヤーさんにはハーレイ/ヒースジョーカー/ロールシャッハさん/デップさん/バッツ/スパイダーバースファミリー/グウェンプール/新ペニーワイズ/高性能アイアンマン(光る!動く!開く!)って豪華な面々で楽しかった…あとジムキャリーのマスクコスも居て最高だった…世代~~!(?)

【歯医者さん】
鋭意歯周病治療中!!
歯周病特化の歯医者さんに通い始めたんだけど虫歯治療ついでに歯周病菌チェックしてもらったら菌だらけで最悪だった。
プレパラート越しに自分が飼ってる無数の歯周病菌を見せられて虫嫌いなので死ぬかと思った。今年中に治療が終わって細菌には退去してほしい思い。

映画JOKER、みました…

ジョーカーめっちゃ良かった…

ジョーカー公開を記念して
地上波でダークナイトがやるよ!って聞いて
ダークナイトのジョーカーのビジュアルがとても好きだったな…
見てみよ!って見たらもう最高すぎて…

ジョーカーめっちゃ良い…

演じられているヒース・レジャーさんもかなりの演技…
あれはジョーカーすぎる…
ダークナイトが三部作ってことも知らずに見たけど
あれ、民間人に罪をゆだねるあの船のシーン。
囚人達の中から1人が相手の船の爆破スイッチを海に投げ捨てて…
民間人も囚人の乗った船を爆破することなく

悪に染まり切らない民間の強い意思がジョーカーに勝利した瞬間うおおおおおおお!!
で、もう、ほんとやばかった…いろいろバットマンとのやりとりで好きなシーンもあった気がするけど忘れっぽいので割愛
ナース姿のジョーカーは最高。

ダークナイトで心刺された為観に行った映画JOKER…

すき…

90年代の映画を見て育ったからほんとにあの空気感もまず好きなんだけど
ジョーカーの生い立ちと"犯罪都市ゴッサム"の生きづらさ、
皮肉、皮肉、皮肉…
きっかけはジョーカーが関係してるけど子バットマンが親を無くすシーンで異様に子をライトアップしてる時に「あっそういえばこれはバットマン、漫画映画だった…」って思い出すくらい
1人の男、アーサーの物語だなって…
市長によってケアも受けられない、母は要介護で片親、ひとり息子、精神病もあってまともな仕事にもつけない、
バットマンの存在が居るけどアーサーは次の瞬間自殺してしまうんじゃないかってドキドキした。

結果としては人を殺める事への一線を超えたら、かんたんに次から次へと殺せるようになってしまって…
HAHA(会社)で銃を受け取ったときにはまだ理性があったのに…
多分このあたりからちゃんと読んだことも見たこともないけどコミックやティムバートンのジョーカーから影響を受けていた高らかに笑って人を人と思わず殺していくようなヴィラン像はこの映画には居ないな、サイコパスシリアルキラーみたいな属性で現実的なキャラクターだ。って認識した気がする。

ランドルをヤる時の躊躇の無さにはそういえばR指定でしたね!ってびっくりした。
手際が良すぎる。
ミニな同僚が鍵を開けられないってなった時には、快感も覚えてもしかしてこの人もやっちゃうのか…やめて…ってなったけど、本当にあのシーン…あのシーン、ジョーカーって感じした…
読めない人間。
あとあといろんな記事とかパンフを読んだときに、ジョーカーについて、ひとことヴィラン/悪者/サイコ野郎/狂人って書いてなくて、『混沌を起こすもの』って書いてあってなるほど…って…読めない訳だよ…


ジョーカーっていうよりアーサーで語ると、
本当に笑う時辛そうに、今笑いたいんじゃないの!って…視聴者には病気ってわかるから辛そうに見えるけど本当に笑いのツボに勝手にハマってる、キショ…みたいに思われそうなとこもあるなって…
しんどいなって…
あれほど廃れてしまった腐敗臭のする都市で煙草を吸ってるっていうのも良いなって、ギリギリまで吸いきる所、どこでも吸う事の出来る現在では考えられない映像。(このへん90年代とかそれ以前の雰囲気も出ててエモだった)
隣人の褐色女性とのあれそれもなんでいつも子供連れてないんだお母さん??って思ったら妄想って…あんなのを妄想で現実的に起こりえることなら、自分はまだ正常者として意見してるけど、目に見えたものだけを信じてもそれが真実とは限らないなんて事がザラにあるんだろうなって思った。
そんなこんなでマレー(デニーロ)も射殺しちゃうんだけど…

このへんはジョーカーみが強いかな…
トークショーの前の悪魔の階段で悪魔と踊るシーンが濃厚すぎて時間がとても長く感じた。
ずっと見ていられるような、この時間この空気に浸っていたいと思った。
あとタップダンスや踊りがチャップリン由来って演者のホアキンさんが言ってたみたいで魅力的な訳だ…てうなだれてた(意味がとち狂ってるかもしれないけど良い意味で)

アーサーは緊張すると精神疾患の笑い病みたいなのが出るのかな?って思ってたけど
マレートークショーに二度目出た時にはシミュレーションも重ねたせいか、理性が無さ過ぎて逆に正常に戻ったのか笑い病も出ないでたんたんと事が進んで、でもなんだか最初からあるあの不穏さ…
デニーロ好きだったからあちゃーとはなったけど、あのシーンはジョーカーを確立するシーンでとっても刺さった…
撃った後にすぐダッシュする訳でもなく、周囲に馴染みながら…
その時に脳裏には憧れだったマレーの片鱗もよぎってただろうな、とか思いつつ追い撃ち。
あれはジョーカーだった…そして空気感がほんと良い…

ちゃんと話を理解してないもんだから昔務所に入って頭をゴンゴンしてたアーサーの時系列分かってないけどあれも良かった。まっしろなへや、まっしろな衣服。THE QUIZ SHOWで片桐仁が入ってた部屋に似てる、赤の映える部屋。

パトカーに乗せられて運ばれる時の燃える街を嬉しそうに眺めるジョーカーは完全にヴィラン堕ちしてて、狂う街、混乱する市民たちを楽しんでるように見えて良かった、あのシーンは綺麗。
ここで突然の車がぶつかって来る訳だけど…

ハイローで車の強さは身に染みてなんならトラウマになってるので自分の作品でもショッキングシーンを描くなら絶対車で誰かにあてようと思う、車強すぎ問題ある。

救急に連れていかれずに、マレーをライブ番組で射殺し貧困や底辺の中苦しい生き方を強いられてる市民のビジランテ(自警団?私刑人?)、シンボルとしてはやされてる姿、あのパトカーの上で踊るシーン。
祭りだぜ~反逆イエエ~っていうよりはやされてるの関係なく"スッキリして気持ちいいから"踊ってたんだろうな、周りに居る人の事は考えて無さそうだなって勝手に好感度があがってました。

熱が覚めないうちに原作を読みたい~~!原作の解釈もつまみたい~~!!
って思ったら基本中枢から既に公式の二次創作のパターンで…
アメコミのあるあるのやつ…
要素はキリングジョーカーとかから貰ったけど「映画:JOKER」の原作は「映画:JOKER」らしいですね!
誰もジョーカーの誕生秘話書いてないから書きたかったって!そしたら監督脚本のメイキングコメントとか特典映像や「要素を取り入れました!」って言ってたタクシードライバーキングオブコメディを見てより深く知るしかないです~~~…!!
より深みにはまりて~~~~

カルマ濃度も高くて業がすごいこのジョーカー…

貧困層と富裕層、ジョーカーとバットマンの接点・対照と見せかけての~~のやつ、しんどい…
ぐだぐだ語りたい事はたくさんあるけどより深みにハマるための今週の献立考えたのでゆっくり見ます。

月:スーサイドスクワット
火:タクシードライバー
水:キングオブコメディ
木:モダン・タイムス
金:時計仕掛けのオレンジ
土:ダークナイト:ビギンズ
日:ダークナイトダークナイトライジン

今週の献立…タクシードライバーと時計仕掛けのオレンジで精神に異常をきたさないかだけ不安。

【創作】神作画店員と男ドルファン大生の話【小ネタ】

f:id:w_oruka:20180608160038j:plainf:id:w_oruka:20180608160041j:plain

f:id:w_oruka:20180608160044j:plain

f:id:w_oruka:20180608160048j:plain

 

※メモ帳に書いてたんですけどフリーズして触れなくなっちゃったのでスクショです、すみません。書き終わった瞬間にフリーズしてスナギツネみたいな顔してますつらい。
元気がある時に書き起こしなおします。

 

f:id:w_oruka:20180608164854j:plain

ご清聴ありがとうございました!

ウレフワブルシリーズの設定・紹介!

 

  1. ウレフワブルとは
  2. 吸血種の少年の話/話概要
  3. 吸血種の少年の話/登場人物紹介
  4. ウレフワブル エックス/話概要
  5. ウレフワブル エックス/登場人物紹介


1.ウレフワブル とは
【憂ふ・Wabble(揺れる/グラグラ)の造語】
書きはうれふわぶる。読みはうれうわぶる。
※ややこしくて自分でも間違える。

 

現代日本の話。
とある飲み屋街のBARを拠点とし、高橋という謎に包まれた男を中心とした
どうしたって血を流してしまいたいシリーズ。
#ミステリ #路地裏 #オカルト #吸血鬼 #暴力

2017発行
2.「吸血種の少年の話」
主人公:佐藤(サングラスの大男)
あらすじ
佐藤はBARでバイトをしている大学生。
彼はある夜に小学生男児がまだ幼い女の子の手をひいて連れ去る現場を目撃する。
子供が子供を連れ去るという違和感を不思議に思いつつその小学生男児のあとをつけ路地裏へと吸いこまれていく。
まさか、こんな事で血が流れるなんて思っても居なかった…
-------------
小話
実はまだこれ執筆途中でして!!読んだ方は気づいたかもしれませんがずっと隠してたんですけど変な所で切れてるんです。しっかり書き足してまた頒布したいと思っているので少々お待ちください~~~💦うわ~~~~💦
------------


吸血種の少年の話
3.登場人物紹介

●佐藤 拓也 (さとう たくや) 21才 196cm 85kg
 ヘビースモーカー・サングラスと靴にはこだわり有。
 口を開けば気さくだが黙ればその体格と眉間のシワも相まってとても怖い(しかもつよい)
 北海道出身で勉強の為に都内に越してきた大学生。
 かなり大きな体をしており、趣味は料理と筋トレ。
 マスターの少し離れた親戚で好意でBARでバイトをさせてもらう。
 BARに集まる客層の関係で門番としての顔も持つ。

●高橋 翔 (たかはし しょう) 16才 150cm 45kg
 スカジャンとパーカーが好きな高校1年生
 小さな身体とその童顔さゆえ制服を着ていないと
 中学生またはギリギリ小学生で映画が鑑賞できる程度の能力
 どこからともなく飴玉を出すのが得意技。
 普段は無口で表情も変化がないうえ自分から喋ろうとはしないが
 「普通の子供」を演じることは得意らしい。

●佐々木 誠(ささき まこと) 46才 178cm
 別名:マスター・おじさん等
 やんわりとしたただのおじさん。
 空気が読めない。趣味は散歩と読書と会話と小説執筆とブログ。
 佐藤の遠い親戚で都内でBARのマスターをしている。
 佐藤の大学から駅2つという事でバイトをしないか?と誘った。

2018年5月6日発行
4.「ウレフワブル エックス」
主人公:トロちゃん(女子高生)
あらすじ
少女は悩む。視界の隅で蠢くこの闇は一体なんだろう。
少女は答えを知っていた。だが受け入れるにはあまりに難しい。
恐怖や不安を感じつつその答えを求める。「吸血種の少年の話」から数年後の話。
-------------
小話
やっとこの作品でウレフワブルというタイトルをこのシリーズに付ける事ができました。
話としては数年後の話なので前作を読まなくても読める、のと高橋の正体が吸血人種だと知らない方が楽しめるんじゃないかな?っていう気持ちで作ったので高橋のミステリアス度を高められたんじゃないかなと思います。
あとタイトルは匂わせつつ明言はしていないので説明すると、あの、私の苦手な数学から考えました。主人公のトロちゃんが「Xを仮定し、求める」話を書こうと思ったのでこのタイトルになりました。
-----------

 

ウレフワブル エックス
5.登場人物紹介

狗尾 白猫 (エノコロ トロ) 16才 148cm 43kg
 ツインテールの高校1年生女子。元気なスマホゾンビ。
 ちょっとギャルめ。マスターのBARから近い塾へ通っている。
 佐藤の事が好きで好きで、身体中から「好き」がにじみ出ている。
 塾からの帰りにBARに寄り佐藤にまかないを作ってもらうのが日々の楽しみに。
 特性としては霊力持ちであり「殺人者」を特定できる能力を持つ。

高橋 翔(たかはし しょう) 23才 185cm 59-61kg
 目つきがかなり悪く、細い身体で骨ばっているのが特徴的。
 人見知りが激しいためつい最近までトロちゃんと対して話すことが出来なかった。
 (話すことは出来てもいまだに名前は呼べない)
 人見知りが溶ければそこそこ喋るが毒舌がすごい。
 口を開けば悪態をつく男。最近ダレン・シャンを読み始めた。
 素性は不明だがどうやらBARに住み着いていそう。

佐藤 拓也(さとう たくや) 29才 196cm 85kg
 ヘビースモーカー・サングラスと靴にはこだわり有。
 口を開けば気さくだが黙ればその体格と眉間のシワも相まってとても怖い(しかもつよい)
 日中は医者のバイトを、夜はBARの仕事を手伝っている。
 トロちゃんからの好意を嬉しく思うも彼女を恋人に…という考えはないらしい。
 本人曰く「かわいい妹」。
 モテるので告白され恋人を作るも恋愛不得意により結果自然消滅になってしまう。

マスター(おじさん) 54才 178cm
 本名:佐々木 誠(ささき まこと)
 やんわりとしたただのおじさん。
 空気が読めない。趣味は散歩と読書と会話と小説執筆とブログ。
 SFやサスペンス、ミステリ、実録等を好み日々ネタ探しにいそしんでいる。
 BARに来るお客と話すのを楽しみにマスターをしている。

 

 

こんなかんじですね!

何かしらの捕捉になればと思います。

ご閲覧ありがとうございました!